Home > 松山の日記 Archive

松山の日記 Archive

チョコ&バニラ

以前、二度に渡ってチョコレートの危機(2015.6.1と2018.2.19)を
お伝えしましたが、今度は2020年の秋以降に値上がりするかも
しれないとの情報が入ってきました。

カカオ豆の産地国が豆農家の貧困対策として大幅な割増金を
課す新制度を検討しているからだそうです。
日本の業界では「消費者にコスト負担してもらえるだろうか」などと
動揺が広がっていますし、欧州のチョコレート・メーカーの一部は
割増金支払いに消極的とされ、「われわれの大半は、計画が修正されるか
撤回されると考えている」との業界関係者の声もあります。

反応は様々ですが、この制度が行われるのであれば、
途中で搾取されないようきちんと豆農家に渡るように
しっかりとしたものにしてほしいですね。

 

さらに最近ではバニラの価格も上がっているそうで
今では銀の価格よりも高くなっているようです。
(大昔の「胡椒一粒は黄金の一粒」みたいですね^_^)
原因は世界的なオーガニックブームや
中国をはじめとする新興国での需要増加と
主な生産国マダガスカルでのハリケーン被害などの
生産減少です。

ですから日本で市販されているバニラアイスには
「合成香料」や「香料」が使われ、
商品単価がもともと高い洋菓子店など以外では、
ほとんど使用できなくなっています。

そして価格高騰はバニラ生産国に好景気をもたらし、
好景気の恩恵を受ける農家や流通業者が
家電製品やオートバイを新たに購入したり、住宅を新築したり
という良い面がある一方で、
強盗や泥棒、公的機関の腐敗、さらには環境破壊という
バニラブームの闇も作っているそうです。

 

 

チョコもバニラも、今すぐ食べられなくなるわけではないですが、
身近にあった美味しい食べ物が希少価値を持って高級化していくのは
少し寂しいですね。
我々としては冷静に対応していくのが一番だと思います。

それでは、私が最近食べたものを最後にご覧ください。





 

Aさん台湾土産ありがとうございました。
美味しくいただきました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

言葉遊び

いよいよ雪虫が飛び始めましたが、早くもインフルエンザの流行が
やってきているそうです。みなさん、気をつけてくださいね。

 

 

さて、

最近、新聞のテレビ欄で縦読みなどの言葉遊びがありますが、
そういった興味深く面白いものを集めてみました。

 

まずはこれを読んでみてください。

 

 

 

この ぶんょしう は にんげん は もじ を

にしんき する とき その さしいょ と さいご の

もさじえ あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ でも

ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて

わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。

 

 

 

 

どうですか?
言葉はめちゃくちゃなのに、意味はわかったのでは
ないでしょうか。文章の通り最初と最後の文字が
合っていれば読めてしまうそうです。
きちんと漢字を使って書くと、

 

この文章は人間は文字を認識する時、
その最初と最後の文字さえ合っていれば
順番はめちゃくちゃでもちゃんと
読めるという研究に基づいて、
わざと文字の順番を入れ替えてあります。

となります。

 

 

次はこれを見てください。

 

 

十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会
十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会

会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十
会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十

十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会
十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会十一月同窓会

会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十
会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十会窓同月一十

 

あれっ!?
フォントの関係かあまりそう見えないので
こちらの画像をどうぞ。

 



 

「十一月同窓会」という単語を並べただけですが曲がって見えませんか?
なぜこう見えるのか詳しいメカニズムはわかってないそうですが、
見れば見るほど曲がるのが気持ち悪いです。
具合が悪くなる前に次にいきましょう。

 

 

言葉遊びといえば回文ではないでしょうか。

 

●夜鳴くなよ柴犬。居場所なくなるよ(よるなくなよしばいぬ。いばしょなくなるよ)
●任天堂うどん店に(にんてんどううどんてんに)
●世の中ね顔かお金かなのよ(よのなかねかおかおかねかなのよ)

 

 

他にも昔には短歌の回文もあったそうです。

 

なかきよの とおのねふりの みなめざめ なみのりふねの おとのよきかな
(長き夜の 遠の睡りの 皆目醒め 波乗り船の 音の良きかな)
(現代読み:ながきよの とおのねむりの みなめざめ なみのりふねの おとのよきかな)

意味は
進みゆく船は心地良く波音を立てるので、
過ぎ去る刻の数えを忘れてしまい、
ふっと「朝はいつ訪れるのだろう」
と想うほど夜の長さを感じた。

 

では、最後にこちらをどうぞ。

 

 

幸せになりたいの。
嫌よ、貴方と別々に
なんて…そんなの私
じゃないから。一生
私の愛する人は貴方
だから、おねがい。

 

これを下の行から読むと

 

だから、おねがい。
私の愛する人は貴方
じゃないから。一生
なんて…そんなの私
嫌よ、貴方と別々に
幸せになりたいの。

 

意味まで逆になってしまいます。
誰が作ったのかわかりませんが、みなさんよく考えますよね。



Tさん、名古屋土産ありがとうございました。



Sさん、シティハンター土産(笑)ありがとうございました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ざんねんながぞう事典

みなさん、夏カゼはひいてませんか?
気温の変動が激しいこの時期も体調を崩しやすいですよね。
そんなときはカイロプラクティックです。
免疫力の低下によっておこる体の不調を
カイロプラクティックの骨盤矯正を含めたほぐしと矯正で
免疫力を高めて改善しましょう。

 

さて、最近「ざんねんないきもの事典」という本が流行っているそうです。
動物たちのちょっと残念な一面を魅力として伝えることで
より愛おしく感じるようになる事典で、販売累計100万部を突破
したようです。

流行りにはなんでも乗っかるタイプなので、さっそく今回のブログで
「ざんねんながぞう事典」としてやっていきます。

 

 

 



しゃっぽろラーメン、とは惜しいですね。
「札幌ってなんて読むんだい?」という問いに対して
「しゃっぽろ、です」と答えてしまったのでしょうね。
その情景が目に浮かびます。

 

 

 



昨今の芸能界の薬物乱用はこの教室のせいでしょうか?
手書きの訂正が焦りを物語ってますね。

 

 

 

 

 



これは猫あるあるなんだそうですね。
私は飼ったことがないのでわからないのですが・・・
でも「そっちかい!」と突っ込みたくなります。

 

 

 

 



これはなにかといいますと・・・



もとはこういう愛くるしい人形?でした。

今年の暑さなら溶けてしまうのも仕方ないですが、
あまりの形態の違いに人形本人も驚きを隠せない表情ですね。

 

 

 

 

 



焼く前のなんと美味しそうなことか・・・

 



焼いた後のなんとおぞましいことか・・・

いい具合に口から何かが出ています(笑)
狙ってもなかなかこうはいかないのでは。

 

いかがでしたか。
個人的には最後のクッキーが一番でした。
食べ物って見た目も大事なんですね。
いずれ第2回を開催いたします。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

BBQと悲しい知らせ

今年もBBQができました。



肉もお酒もありましたが、やっぱりメインは去年に引き続き
子どもたちと遊ぶこと!

飲食もそこそこに、今回はすぐに公園に行って、ブランコ、鉄棒、
ジャングルジム、ドッジボール・・・などなどたくさん遊んできましたよ。
天気予報は午後から雨で、空も厚い雲に覆われてましたが、
なんとか降らずにすみました。

家に帰ったら酔いか疲れか、夜8時には眠ってしまいました(笑)

 

 

話は変わりますが、7月30日は私にとって間違いなく今年1番のニュースが
飛び込んできました。
それは、ディープインパクトの突然の死。
もともと体調が良くなかったようで、今年の種付けも途中で中止して
復帰を目指しているところでした。

不幸というのは続くものなのでしょうか。
その10日後の8月9日にはキングカメハメハも死んでしまいました。
こちらは種牡馬生活を引退した1か月後のことでした。

子どもたちのJRA勝利数が歴代2位のディープインパクト(約1900勝)と
歴代3位のキングカメハメハ(約1800勝)でしたから、1つの時代が終わった
と言えるのではないでしょうか。

2頭とも競走馬としても種牡馬としても偉大な名馬でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。



2014年のGWに見たディープインパクト。

 



Aさんの韓国土産と



Kさんの宝塚土産。
スタッフで美味しくいただきました。
ありがとうございました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ぎょうざ、ギョウザ、GYOZA、餃子・・・

今回のブログはみんな大好き「餃子」のレポート。
それでは、早速参りましょう。

 

 

餃子製造所・・・「製造所定食」

大きい餃子2個とザンギ1個の定食です。
ここのおすすめポイントは、なんといっても具だくさんのみそ汁で、
お椀も大きく野菜もたっぷり入ってて飲みごたえ抜群、大満足でした。

 

 

 

紅虎餃子房・・・「大餃子定食(8個)」

ここはとにかく女性客が多かったです。
近況報告(愚痴??)などの会話をしている人たちでいっぱいでした。
食べ終わったあともゆっくりしたいならここがおすすめです。
男1人で行った私は会話する人もおらず、そそくさと出てきました。

 

 

 

 

 

ラーメン味坊・・・「ジャンボ餃子定食(20個)」


なんとライスが大盛り、しかもお茶碗ではなく丼できました。
餃子の端がなかなかに焦げているのが町の大衆中華屋さんという感じで
味がありました。

 

 

みよしの・・・「ジャンボ定食(18個)」

20代のころはこんなの余裕でペロリと平らげてたんですけどね(-_-;)
いまではお腹がパンパンです。
私が子供のころは餃子食べ放題の「サービス定食」というメニューがあって
大人になったらチャレンジしたいと思っていたのですが、
いつのまにかなくなっていました。
付け合わせのキャベツの浅漬けも食べ放題でしたよね。

 

さて、いかがでしたか?
まだまだたくさんの餃子屋さんがあるので
もしかしたら第二弾もあるかも・・・

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ちょっといい話

先月、沖縄の高校生が伯父の葬儀のために
与那国島へ行く航空券代6万円を入れた財布をなくしたところを
見知らぬ男性に助けてもらったニュースを知ってますか?

気が動転していた高校生は恩人である男性の連絡先を聞き忘れてしまったため、
地元の新聞社に男性を探す記事の掲載を依頼しましたが、
その後、貸主が見つかって、高校性は借りた6万円と授業で作った文鎮を、
貸主の男性は「もうなくさないでね」と言って新しい財布を贈ったそうです。

(イメージ写真)



 

こういう話は心が温まりますね。

 

 

 

いい話をもうひとつ。

奥さんを亡くした男性が葬儀のあと、故郷の寺に納骨するため
飛行機に乗ったときのこと。

遺骨を機内に持ち込めることは知っていたが、バッグが大きかったため、
搭乗手続きの際に中身を伝えた。
上の棚にバッグを入れて席に着くと客室乗務員がやってきて、
「隣の席を空けております。お連れ様はどちらですか?」と聞いてきたので
男性が「上の棚です」と答えると、乗務員はバッグごと下ろしてシートベルトを締めた。
飛行中には「お連れ様の分です」と飲み物も出してくれた。
最後に2人でいい“旅行”ができたと男性は言ったそう。

(イメージ写真)



泣けてきます(T_T)

 

 

最後はサプライズな話を。

去年10月12日、チェコ・プラハで行われた「第42回世界オセロ選手権」で
優勝した小学5年生の福地啓介六段が乗った帰国便でのこと。

機長からアナウンスがあり、
「第42回世界オセロ選手権がチェコのプラハで開催されました。
その世界チャンピオンにこの飛行機をご利用いただいております。
今回のチャンピオン、最年少優勝記録11歳という快挙でございます。
このお話をお客様ともシェアしたく少々お時間をいただきました」

続けて、

「実を申しますと、以前の記録は私自身が1982年に打ち立てた15歳という記録。
今回、大幅な更新でございます。大変な快挙でございます。
また、女子世界チャンピオンにもご搭乗いただいております。
なお団体戦、日本は14年連続優勝ということで、オセロの世界で日本は大変有名でございます。
あわせてご紹介いたします。お時間いただきまして、ご清聴大変ありがとうございました」
と話しました。

実は、この便で機長を務めた谷田邦彦さんは、
1982年の世界オセロ選手権を15歳で優勝した当時の最年少優勝記録保持者。
その後、大学を卒業したあとはANA(全日空)に入りパイロット(現在は機長)に。
そして、福地六段ら日本選手団がプラハからドイツを経由して
ANA機で帰国する便で、谷田さんが機長を務めたそうです。

(イメージ写真)



こんな偶然もあるんですね。

 

 



Fさん東京土産ありがとうございました。
スタッフみんなで美味しくいただきました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

2019のGW旅行

今年のGW旅行はばんえい競馬を見に帯広に行ってきました。

 

2015年に1度行っているのですが、
その時は時間の関係で 1レースしかできなかったので、
今回は競馬をメインにして 旅行を計画しました。

 

第1レースが14:40から始まるので
いつもよりゆっくりと札幌を10時に出ましたが、
けっして前日の夜に飲み過ぎて
朝早く起きれなかったからではないですよ(笑)

 

帯広に着いたのは13時。
まずはジンギスカンをいただきに
有楽町へ行きましたが、 さすがは有名店。
昼時をはずしているから空いてるか、
と思いましたが 10組ほど待っている人たちがいました。

この時間を利用して駅前まで行ってお土産を買い、
駐車場に帰ってきたちょうどその時、呼び出しの電話が鳴りました。
店の中に入り、ジンギスカン、ホルモン、うどんをいただきましたが
とても美味しかったです。

ジンギスカンのお持ち帰りもあって、インデアンカレーといい、
お持ち帰りの文化が帯広にはあるのかなと思いました。

 

 

そしてお腹もいっぱいになったところで、ばんえい競馬へ!

第1レースは間に合わず、第2レースから第6レースまでの
5レースを予想しましたが、1つも当たらず・・・
しかも逃した第1レースで3連単2,844,100円の過去最高配当で、
的中者は1人!!
こんな馬券が買えるとは、なんて度胸のある人でしょう!
会って馬券のコツとか聞いてみたいです( ..)φメモメモ

レース自体はやっぱり面白く、とても興奮しました。



それが証拠に一番盛り上がるゴール前の写真は撮り忘れています(笑)
応援に熱が入るため、それどころではないのです(;’∀’)
ま、馬券は当たってませんけどね!

 

その後オベリベリ温泉水光園でモール温泉に入りお肌すべすべになり、


帯広で有名な「魚まる」という回転寿司で寿司をいただきました。




いよいよ来年以降行く場所がなくなって大変です。
次はどこに行こうかな~~

 

 





Kさん京都土産、Aさん台湾土産ありがとうございました。
スタッフで美味しくいただきました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

君の名は

JR札幌駅構内の西コンコースにある白い大理石の彫刻に
名前があることをご存知ですか?
「妙夢(みょうむ)」といいます。

北海道美唄市生まれの彫刻家、安田侃(やすだ かん)氏の作品で
「夢とも現実ともつかない感覚を抽象的に表現」したそうです。
いつも待ち合わせ場所で使わせてもらってます(笑)
そこで今回のブログはモノの名前を当ててください。



題して「君の名は」・・・



Q:マッチ箱の横についている擦る部分の名は?
A:側薬(ストライカー)
ちなみにマッチ棒の先は頭薬。
そしてマッチ棒に火が付くメカニズムは まず側薬に火がついてから
次に頭薬に燃え移るんだそうです。



Q:カレーなどでよく見るルーを入れる器の名は?

A:グレイビーボート
グレイビーとは「肉汁そのもの」という意味で、
もともとソースを入れるソースポットとして使われています。
ちなみにインドには「カレー」という料理はなく、
タミール語で「ご飯にかけるもの」という意味の「kari(カリ)」を
イギリス人が料理名と勘違いし、「curry」と英語表記するようになったのが始まり
という説もあります。歴史あるあるですね。



Q:みかんの白い筋の名は?
A:アルベド
ラテン語で「白さ」を意味します。
血圧やコレステロール、アレルギーに効果のあるビタミンPが豊富ですから
食べられる方は食べたほうがいいですね。
ちなみに外側のオレンジ色をした部分の名は「フラベド」といいます。




Q:爪の根本に見える白い部分の名は?
A:ルヌーラ
日本語では「爪半月(そうはんげつ)」といい、
この部分は成長途中で角質化しておらず、
通常より柔らかい状態の新しい爪なんだそうです。
新陳代謝がよくて爪が伸びるのが早い人は、
水分が抜け切る前に爪がどんどん先へと伸びていくため、
白い爪半月の部分が大きくなります。



Q:お弁当に入っている醤油やソースのポリエチレン容器の名は?
A:ランチャーム
商品名はランチとチャーミングの造語で「ランチャーム」に。
形状は寿司の持ち帰りを意識して「魚」に。
魚といえば鯛…ということで鯛をモチーフにしたそうです。
ちなみにそれまではガラス製や陶器製で使い捨てであるのに割れたりして危険でした。



Q:砂時計のくびれた部分の名は?
A:オリフィス
形状から「蜂の腰」ともいいます。
ヨーロッパでは、砂時計は伝統的に「死のシンボル」とされています。
ちなみに砂時計が動くには、砂粒が集まるオリフィスの直径は
砂粒の大きさの6倍以上でなければなりません。


いかがでしたか?
また気になったら第二弾もやろうと思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第4のチョコレート

みなさんはルビーチョコレートをご存知ですか?

スイスのバリーカレボー社が開発に10年をかけてできた 新しいチョコです。

鮮やかな色合いですね。

これでも着色料やフルーツのフレーバーは入っておらず、
ルビーカカオという豆から作られています。


これがルビーカカオですが、原材料の色そのままですね。
これが第4のチョコレート言われているのは、
ダーク(ビター)、ミルク、ホワイトに次ぐ4番目のチョコだからで、
1930年にスイスのネスレ社がホワイトチョコを作ってから
80年ぶりの新作チョコとして注目されています。

 

実はもう一つ第4のチョコと言われているものがあって
それはフランスのヴァローナ社が作ったブロンドチョコです。


 

これは偶然から生まれたもので、製作途中で焙炉に入れっぱなしにした
ホワイトチョコが10時間後美しいブロンド色に変化したことがヒントで
誕生したそうです。キャラメル色をしたチョコは以前からありましたが、
チョコをキャラメリゼしたのが斬新で、7年の歳月をかけ商品化しました。

 

両方ともまだ食べたことがなく、バレンタイン期間中は売られていたのですが、
あの人混みのなかに入る勇気もなかったので機会を失いました。
今後いろいろな商品展開をすると思うのでそれまで楽しみに待ってます。

 



Nさん、チョコレートありがとうございます。
美味しくいただきました(*^^)v

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

シティハンターとGet Wild

シティハンターの新作が2月8日(金)から
20年ぶりに劇場公開されました。
もともとはTVアニメ30周年を迎える2017年に
何かやりたいと話していたそうです。
TVアニメも原作マンガも見ていた自分にとって
とても懐かしく、映画の評判も上々のようです。
興行収入の方も好調ですが、
タイミングが合わずまだ観に行けてません。

そしてシティハンターといえばエンディングテーマの「Get Wild」
それについてこんなものがあったのでご紹介します。

見づらいので文字にしてみました。


Get Wildに関する意識調査

TM NETWORKの楽曲「Get Wild」に関する意識調査です。
答えられる範囲でけっこうですので以下のアンケートに
回答をお願いします。
(ちなみに私の回答は●で表しています。)
★必須

①アスファルト タイヤを
○切りつける
○少し切りつける
○どちらとも言えない
●あまり切りつけない
○切りつけたことがない

②暗闇を走り抜ける頻度を教えてください
●月1回程度
○週1回程度
○3日おき程度
○毎日必ず
○1日に複数回

③どんなスリルに身をまかせたいと思いますか?
○チープなスリル
○ノーマルなスリル
○ゴージャスなスリル
●どんなスリルでもあまりこだわりはない

④いつにおびえますか?
●明日
○今日
○昨日
○おびえたことがない

⑤該当するものを以下から選んでください
○your pain
○my pain
○somebody’s pain
●その他

⑥誰かのために生きられるなら
○何も怖くはない
○あまり怖くはない
○どちらとも言えない
○少し怖い
●怖い

⑦Get ★
●Wild and Tough
○Wildのみ
○Toughのみ
○どちらでもない

どうですか。なかなか面白いですよね。
2017年にはGet Wildだけ36曲入ったCDも発売されていて、
大人気のGet Wild。早くスクリーンで観たいです。


Sさん、Iさんバレンタインのチョコレートありがとうございます。
美味しくいただいています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > 松山の日記 Archive

Search
Feeds