Home

アトラスブログ

消えたお菓子たち

森永チョコフレーク(1967~)が2019年12月で販売終了するそうです。

その理由はスマホを触れなくなるから・・・時代ですね。
そこで今回は、販売されなくなったお菓子たちを集めてみました。

 

 

コーヒーガム(1963~1990)・クィッククエンチガム(1978~1992)
スウィーティガム(1995~2006)

数年前にロッテのチューイングガムを対象にした
「懐かしのチューインガム総選挙」を行った結果、
1位は「コーヒーガム」
2位は「クイッククエンチガム」
3位「スウィーティガム」
となり、この3種類が数量限定で復刻販売してました。

 

 
サイコロキャラメル(1927~2016)

販売されて以来、明治とともに長い歴史を歩んできており、
パッケージの「1の目」は同社の社章でした。
現在では北海道限定商品として販売されているのは
一説によると、水曜どうでしょうがあったからと言われています。

 

 

 

 

ポポロン(1976~2015)

こんがり焼き上げた一口サイズのシューにチョコクリームが入っている
シュースナックです。サクサクしてあまりの軽さに
食べた気がしませんでしたが、当時の販売価格は200円!
かなり高級でなかなか食べられませんでした。

 

 

 
カール(1968~2017)

麦わら帽子と口ひげ、首に巻いたタオルがトレードマークの
カールおじさんでお馴染みのお菓子。
現在カールは西日本限定のお菓子となっていて、
販売エリアを縮小しただけでなく、フレーバーも整理され、
現在は「カールチーズあじ」と「カールうすあじ」のみが販売されています。
明治ではカールを日本初のスナック(日本初の菓子ではない)として公表しています。

 

まだまだたくさんのお菓子たちがいたのですが、多すぎて書ききれません。
次回に続くかも!?

 

 





Sさんからの韓国土産とKさんからの横浜土産。
両方美味しくいただきました。
ありがとうございます。

創成スクエア(*^-^*)

地震から1カ月が経過しましたが、
まだまだ余震が続いております・・・
(特に東区の揺れが強くて困っております(>_<))
まさに備えあれば憂いなし!!
今後ともくれぐれもご注意ください<m(__)m>

 

さて、こないだアトラス近くにできた話題の高層ビル、
『創成スクエア』に行って来ましたよ\(^o^)/

 

工事中のころから近くでよく見てはいたのですが、
近づけば近づくほどその大きさを改めて痛感しました!

 



地上28階、高さは最高131メートルあります!

 



 

さっそく入り口で案内を見てみると、
ONちゃんでおなじみの北海道テレビ放送(HTB)や、
朝日新聞社、セブンイレブンなどの
一流企業のオフィスが入っております(*^▽^*)

 

さらには1階にはタリーズコーヒーや
SCARTSコートというPR展示ができる
オープンスペースなどがあり・・・(*^-^*)

 



 

そして無料Wi-Fi設置や併設したカフェの飲み物を
自由に持ち込めちゃう図書館もあるんです(*^-^*)

 



あ、すいません、さすがは残念な男・田中、なんと休館日です(笑)

 

その上を行きますと、劇場と同じ広さの舞台を持ち
バレエや音楽の練習室としても利用できる
クリエイティブスタジオもあります!

 



 



4階から見た景色がこちらです!

 

そして今回の施設の目玉ともいうべき、
道内初の多面舞台、2300席をもある
札幌文化芸術劇場『HITARU』の入り口がこちらです!(^^)!



 

今回は入り口前までだったのですが、
次回は是非、何かの公演を観に行きたいですね(*^-^*)

 

 

ま、芸術関係は全く疎いのでよくわからないんですけどね(笑)

 

 

 

 



 

写真は患者さんからいただいたお土産です!!
いつもいつもほんとにありがとうございます(>_<)

 

よし、被災にも余震にも負けない北海道元気パワーで
頑張らさせてもらいますのでよろしくおねがいします(*^^*)

 

万引き防止ポスター

先日とあるお店でこんな万引き防止ポスターが貼ってありました。


(実物ではなくイメージです)

フクロウは首が一周360°まわるイメージからこのポスターを作ったと思いますが、
じつは左右それぞれ270°までしかまわらないそうで、
正面を12時とすると時計回りで9時、反時計回りで3時の方向を見るのが限界のようです。
これはこれですごいですが・・・

これを可能にしているのは頸椎(首の骨)で、人間は7個に対しフクロウはなんと倍の14個!!
なので、それだけ関節の可動域が広くなります。
ですが、肝心の視野は狭く人間200°に対しフクロウは110°で視線も動かせません。
その分首がまわるということでしょうか。

そしてこの振り向きを可能にしているもう一つの特徴が、
首をまわしたときに血流をキープできるよう
血管が袋のように変化し血流をためる仕組みで、
これによって血管が詰まることがありません。

ですが、これでは普通に万引きを監視しているだけですので
首を動かすことなくすべての範囲を見ているという
このポスターに相応しい 生物は何か考えてみました。

 

まず、視野が広いと言えば草食動物ですから、馬ではどうでしょう。
しかし、馬の視野は350°ですから10°足りません。
真後ろがどうしても死角となってしまいます。

何かいないかと探していたところ、昆虫は360°見えているそうです。
子供のころ、トンボを捕まえようと真後ろから接近したのに
いつも逃げられていたことを思い出します。
ということでもっとも相応しい生物を使ったポスターはこのようになるかと思います。

(リアリティのあるトンボの写真を使ってポスターを作ろうと思ったのですが、
リアルすぎて気持ち悪かったのでイラストにしました。)

 

ただ、残念なことが一つあり、 トンボは視野は広いのですが、
視力が悪くなんと0.1しかありません。 ですからその現場を目撃しても、
「あそこ、な~んか怪しいなぁ」 程度の判別しかできません(笑) という事で、
そういった弱点を克服したポスターの完成版がこちらです。

あいかわらず雑ですみません。

 

あれこれ考えた結果、やっぱりフクロウが一番しっくりきますね。
森の賢者と言われていますし、あの大きな目で見られると 躊躇し、
思い直してくれる人もいるのではないでしょうか。

あらためて思う事。

6日の地震から2週間近くが経とうとしています。
みなさん生活は少し落ち着いたでしょうか?

 

当日は突然の大きい揺れで起き、
すぐにテレビをつけ、しばらく見ていると
ブチッと30分位で電源が切れ、
そこから情報が無く朝にロードバイクで
出勤しようとすると普段通る道が
亀裂や陥没などで大変なことになっていました。

 



 

そして信号も停電で完全に機能してない道を
普段の倍の時間かけてなんとかアトラスに到着。
他の二人の無事の姿を見てホッとしたのも束の間、
うちのビルも当然停電していてセキュリティーや
パソコン、電話さえも使えず当日予約されていた患者さんと
全く連絡も取れない状態になってしまうことに。

 

ただそんな中でも一人自転車で来院してくれた方が
いたので、その方を施術し、我々のスマホの充電も
限界に来たので貼り紙をし、それぞれ家に帰りました。

 

その後最低限の食料を調達し、またデコボコの道を
ゆっくりと帰り、これからの備えをしていると
バチッと電気がついてくれました。

 

幸い思ったよりも早かった電気の復旧でほんと助かりましたが、
いかに普段の生活が電気によって支えられてるか
あらためて痛感したとともに、
災害は忘れたころにやってくる・・・
そのための備えもしておかないといけないと常に考えさせられました。

 

そして何より患者さんも無事連絡取ることができ
ほんとにホッとしました(>_<)
自身も被害にあわれたのにもかかわらず、
私やアトラスの心配をしていただきありがとうございます。

 

今回の被害や余震などで体調が上がらない人も
多いかと思います。少しでも皆様の回復ができるように
アトラスも頑張っていきたいと思いますので
何かあったらすぐにご来院してくださいね。
お待ちしております。

 

北海道胆振東部地震

今回は予定を変更しまして地震について書きます。
この書き出しで始めるのは熊本地震に続き二度目、
私のブログは不思議と地震に縁があるのかもしれません。

9月6日午前3時7分ごろに起きた北海道胆振東部地震は
最大震度7、これは北海道では初観測で
国内でも熊本地震に続いて6度目となるそうです。

今朝のニュースで死者16人、安否不明26人、
ケガ人も300人以上と報道されました。
停電も札幌や旭川など一部で復旧しましたが、
全面復旧には1週間以上かかる見込みとのことです。

今回のこの地震で、震度7が北海道で起きたことや
道内全域が停電したこと、緑豊かだった山が
まるでハゲ山のようになるほどの土砂崩れなど驚くことばかりですが、
なにより自分自身が被災者になるなんて想像もしていませんでした。

そして、電気と水が使えないことがこれほど不便だとは、
本当になってみないとわかりませんでした。

今年は本当に異常気象・災害が多い年で
連日40℃を超す猛暑、
最大震度6弱の6月の大阪府北部地震
死者220人以上を出した7月の西日本豪雨、
関空を水没させた8月の台風21号、
そして今回の9月の北海道胆振東部地震・・・

こうしてみると毎月のように未曾有と言われるほどの災害が起きています。
のちに平成最後の年は災害が異常に多かった年と語られるのではないでしょうか。

最後に今回の地震で亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに
一日も早く落ち着き、復興してほしいです。

2018お盆帰省\(^o^)/

今回も私田中、愛してやまない釧路に
深夜バスという怪物と闘いながら
帰省して参りました(笑)

 

まずは早朝5時半に到着し、
わざわざ迎えに来てくれた姉の車に乗り、
実家に帰ると、朝ごはんが用意されており・・・

 



 

お風呂に浸かり、甲子園を熱中したあと、
今年オープンしました釧路の新名所、「せんのすけ」で
お土産を買いつつお店を堪能しました(*^^)v

 



入り口に大きい水槽があり、さらには水族館もあります!!

 

夕食にはお寿司、母特製のザンギ、花咲カニを
しっかりといただいてきちゃいました(*^▽^*)

 



 

さらには和食に合わせるために作られたワインも
出してもらいすっかりご満悦でした(*^▽^*)

 



話によるとオーストラリア産のワインらしいです!!

 

今回もなかなかの弾丸ツアーでしたね(笑)
父の介護の事もあり、なかなか家族大変な部分がありますが、
田中家皆で頑張っていこうね(*^▽^*)

 

よし、家族にパワーをもらったので、
患者さん皆にそのパワーを与えたいと思います!

 

 

 

 



 

写真は患者さんからいただいたお土産のラスクです!
いつもありがとうございます<m(__)m>

平成最後の夏も残りわずかですが、
みなさん楽しんでいきましょうね\(^o^)/

 

 

8月14日はお盆休み

誠に勝手ではございますが、8月14日(火)は
お盆休みとさせていただきます。
ご了承ください。

また、その日はお電話、メール等の返信は出来ませんので
ご予約はお早めにお願い致します。

いきなりステーキとBBQ

政府は2017年のプレミアムフライデーに続き、
今年は月曜の午前を休みにするシャイニングマンデーを
検討しているそうですが、
もうゲームの技名にしか見えないです。
シャャャイニングゥーマンデーーー!!

 

失礼いたしました<m(__)m>

 

さて、7月は生活が憎々しい・・・ではなく、肉々しくなっていたので
そのお話を少し。

最も行きたかった「いきなり、ステーキ!」のランチ。
ここはいつも混んでいるという話なので、少し時間をずらして
ワイルドステーキ450gをいただきました。


とにかく顎が疲れたそのせいで
店を出てから軽く頭痛がしましたね(笑)

そして「友人宅でBBQ」

写真は中途半端ですが、食べる・飲むより子供たちと遊ぶのがメインとなり
見栄えのする写真が撮れませんでした(>_<)
でも、かけっこ、ボール投げ、公園で遊ぶなど
楽しかったから良いんです( `ー´)ノ
ということで、7月は肉々しい月でした。

 

7月といえば・・・
7/17夕方、札幌市南区の道路脇にヒグマが現れました。
今年は目撃数が倍増しているそうです。
みなさん気をつけましょう。

これは恐いですね。


こんな画像も見つけました。

これはこれで二度見してしまいそうです(笑)

 

すいません・・・

3人体制になり、かなり忙しいですが
今まで以上に充実していた今日この頃、
事件は突然訪れました・・・

 

施術が終わり患者さんを見送りに受付に行くと
今日来る予定の無いIさんが来たのです。

 

あれ?なんで??なんて思っていると、
Iさんが今日予約していたと言うではありませんか(>_<)
こっちの予約帳には記入されてなく、
Iさんのカードの予約記入を見てみると・・・

 

 

 

 

7月17日16時と今まさにこの日この時間でした・・・

 

やってしまいました、完全なるダブルブッキングです((+_+))

 

アトラスに来てこんな事初めてです(>_<)
しかももう一人の患者さんも指名の患者さんで
他の人にも代われることができなく、
結局Iさんは他の日に変更してくれましたが、
本当に申し訳ございませんでした<m(__)m>

 

優しい方なので全然いいですよーと言ってくれましたが、
少し気を引き締めていかなければと改めて思いました。

 

お詫びと言っては何なのですが、
最近出くわした面白画像で少しでも笑ってください(笑)

 

 

 

 



 

まずはこれ!
こないだ某スーパーに行ったらこんなものが!!
まさかのお店側が何なのかわからないものを
売っていましたので思わず撮っちゃいました(笑)
試しに買ってみましたが・・・

 

うん、たぶん素麺でいいと思います(笑)

 



 

続きましてこちら!!
いいですね、こーゆーの好きです(笑)
昔やってた元気が出るテレビのたけしメモを彷彿させる
手作り感が半端ないこの貼り紙(笑)
まあ、なぜ違いを探したかは疑問ではありますけど・・・

 

さあ、今年はあちこちで厚さが厳しいですが、
平成最後の夏をしっかり体調管理して楽しみたいものです(*^-^*)

 

 

 

 



 

写真は患者さんからいただいたお土産です!
いつもありがとうございます<m(__)m>

 

田中も夏バテに負けず頑張っていきますので
よろしくお願いします\(^o^)/

 

ロシアW杯と社名の由来

今朝のロシアW杯の日本対ベルギー戦を観戦したのですが、
惜しかったですね(>_<)
大会前の評判を覆しての大活躍、観ていてとても楽しかったです。
今大会の日本代表戦は終わってしまいましたが、
ロシアW杯の残りの試合を楽しみつつ、
また4年後の日本代表の活躍を期待しましょう。

 

 

 

さて、私は本が好きでよくジュンク堂書店に行くのですが、
社名の由来を聞くことがあってなかなか面白かったので
今回はそのネタを書きます。

ジュンク堂書店は、企業した社長の父親である工藤淳の名前に由来しているそうです。
クドウジュン ⇒ ジュンクドウ ⇒ ジュンク堂
まるでタイヤメーカーのブリヂストンみたいですね。

 

その他にも調べたらいろいろあったので紹介します。
まずはモスフードサービスの「モスバーガー」
モスバーガーのMOSはそれぞれ、Mountain(山)、 Ocean(海)、Sun(太陽)の頭文字。
山・海・太陽にはそれぞれ、「山のように気高く堂々と」「海のように深く広い心で」
「太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って」という意味が込められているそうです。
公式サイトで確認できますがそのページにとぶと、MOSの由来って知ってモス?
とダジャレで出迎えてくれます(笑)

 

お次は化粧品・健康食品でお馴染みの「DHC」
これはDaigaku Honyaku Center(大学翻訳センター)のことで
創業者である吉田嘉明氏(現代表取締役会長)が、
大学の研究室を相手に洋書の翻訳委託業を行ったことからスタートしたから。

 

そしてみんな大好きポテトチップスの「カルビー」
カルビーの社名はカルシウムの「カル」と、ビタミンB1 の「ビー」を組み合わせた造語。
カルシウムはミネラルの中でも代表的な栄養素、
ビタミンB1 はビタミンB群のなかでも中心的な栄養素で、
1955年、健康に役にたつ商品づくりをめざして名づけたとのこと。

 

最後は殺虫剤などの衛生薬品の製造・販売を行う「フマキラー株式会社」
fly(フライ=ハエ)の「フ」とmosquito(モスキート=カ)の「モ」にkiller(キラー=殺す)
を合わせた造語で、発音しやすい様に「モ」を「マ」にしたもの。

私個人としてはフマキラーといえばタモリ倶楽部の空耳アワーの作品、

「よ よ 嫁! ホラホラ 嫁! フマキラーついてるよ」
を思い出します。
この写真もどんなシチュエーションなんですかね(笑)

元々の歌詞は、
yo yo yo man hold it hold it yo man whom I killing tape at guyで、
それが上のような日本語に聞こえますから、
興味があったらYoutubeで見てみてください。
とてもくだらないです(笑)

社名の由来を紹介していたはずが、最後はタモリ倶楽部の空耳アワーの
作品紹介になってしまいました。

Home

Search
Feeds