Home

アトラスブログ

2019年田中最初のブログ(*^▽^*)

みなさんあけましておめでとうございます!!
今年もアトラス、そして田中よろしくお願いします<m(__)m>

 

さてさて、年末は前回お伝えしたように 父親の調子が良くなく、
なんと年末に2回も釧路に帰ってしまいました。
(そのおかげでおそらく小学生くらいぶりの家族でのクリスマス過ごせました(笑))

 

その後の年末の過ごし方はといいますと、飲み仲間なんかと一緒に飲んだり・・・

 



 

札幌来て以来ずっとお世話になっているOさんと 2018年最後のランチ行ったり・・・

 



 

そしてお正月は毎年恒例でありますおせち&お寿司で
贅沢な時間を過ごすことができました(*^^)v

 



 

札幌に帰ってきてからは今年初のラーメン、
近所にある「菜ヶ蔵」で地鶏醤油ラーメンを堪能・・・

 



 

その後近所にあります神社にて初詣&おみくじ、 安定の、、、吉でした(笑)

 

そして仕事始めにはアトラスレジェンド(笑)、
高樋氏が お菓子持って遊びに来てくれました(*^^)v



 

といちゃんありがとう!!今年こそは一緒に飲もうね(*^-^*)

 

今年は平成が終わり新しい時代になりますが、 アトラスもさらなる進化をし、
みなさまに 満足してもらえるようがんばりますので 今年もよろしくお願いします(*^^)v

 

 

 

 



 



 



 



 

写真は年末にかけていただいたものです( ^)o(^ )
みなさま本当にありがとうございます<m(__)m>
さらなる気合を入れて頑張りたいと思います!!

 

あ、ちなみに次回のブログは、
「松山、運悪くダンベルにメガネ落とすの巻」です(*^^*)
お楽しみに(笑)

 



 

 

★ A Happy New Year 2019 ★

あけましておめでとうございます!
皆様お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

アトラスは本日から2019年の営業開始となりました。
今年もアトラスは皆様の支えになれるよう
スタッフ共々がんばっていきたいと思いますので、
どうぞ2019年もよろしくお願い致します!
新元号は何になるのですかね?

年末年始の営業について

2018年の営業は29日(土)までとさせていただきます。
新年は1月4日(金)からの営業となります。
なおご予約受付についてはお休みをいただいている間は
ご返答できませんので、4日のご予約については
当日ご連絡していただいた方が確実にお取りできると思います。
またメール・予約システムに関してもご返答が4日になりますのでご注意ください。

さよなら2018

年末といえば、いまや今年に使えなかった画像を
使い切りたいというだけのコーナーとなってしまった
撮ったきり写真集です。
それではさっそくいってみましょう。

 

 

 

●豪快な和訳



ツッコミどころはたくさんありますが
一番下のメニューの米の飯に肉のスープにある
「隙のない淡白さ」「強固な一食」の表現は、
なんとなく伝わってくるのが絶妙ですね。

 

 

 

 

●「〇〇は飲み物」もここまできた!?

小さめの水餃子ならいけそうな気がしますが、胃腸に悪そうです。
オーナーに店名の由来を聞いてみたいですね。

 

 

 

 

●・・・・・・・・・・・・

小学生男子が喜びそうな見出しです。
失礼しました<m(__)m>

 

 

 

 

 

●ニューヒーロー誕生!?

この決めポーズはカッコいいですね。
スパイダーマンならぬフロッグマン。
スパイダーマンの武器は糸でしたが、彼は何でしょう?
毒? 鳴き声? パンチ?
どれにしても映画化は難しそうです。

 

 

 

 

 

●謎の目線・・・

「オ」以外かなりふざけてますが、
「カ」はなぜかこちら目線(笑)
ここまでくると彼がイケメンにすら見えてきます。

 

 

おまけ

幸子さんが握った明太子のおにぎり。
値引きしても愛情はいっぱいです。きっと・・・

 

今年もたいへんお世話になりました。
来年もアトラスをよろしくお願いします。

2018田中最後のブログ(*^-^*)

2018年、今年ももう残りわずか、
いやー年を追うごとに月日が流れるのは
ほんとに早いものですね(>_<)(これはジャネーの法則)

 

平成30年はみなさんにとってどのような年でしたか?

 

まずはピョンチャンオリンピックでは
男子フィギュア羽生結弦選手の2連覇や
我が道民のアイドル、カーリング娘ことLS北見のみなさんが
最後の最後での銅メダル、そして「そだねー」が流行語大賞を受賞!!

 



 

また、田中4年に1度の人生最大の楽しみである
ロシアワールドカップで日本代表が決勝トーナメント進出と
マジ半端ない活躍、大健闘を果たしてくれました!(^^)!

 



 

ただいいことばかりではありません。
7月には死者227名を出した西日本豪雨や、
道民なら決して忘れることのできない胆振東部地震、
道内ほとんどが停電という初めてのブラックアウトを経験し、
多くの方が初めてこの言葉を知ったと思います。

 

私、田中自身も最近ではありますがじつは父親が肺炎で緊急入院となり、
非常に危険な状態でいろいろ考えさせられる1年でありました。
(その後なんとか回復を見せ改めて強い父だと痛感しました)

 

その中で田中が個人的にあえて1つ挙げるとするならば、
先月行われた友人の結婚を今年1番の出来事に挙げたいと思います(*^-^*)
これだけ今年は災害など暗いニュースがある中、
やっぱり幸せなことはいつ何時いいものですよね( *´艸`)

 

じつは新郎新婦ともに元々お友達でして、
新郎は田中ほどではないですが、男気溢れたイケメン(笑)
新婦もまた気さくで思いやりのあるかわいい女の子のお似合いカップル(*^^)v
田中の友人がキューピットとなり、途中新郎の転勤で
遠距離生活となってしまいましたが無事ゴールイン!!
本当に今までで1番うれしい結婚式でした!(^^)!

 



 



 

あ、真ん中の変なおっさん浮かれてるのがわかるね(笑)
また二人一緒に飲んだり、フットサルもやりましょう!!

 

お、おっさんもあなた方に続くようにが、頑張るよ・・・

 

 

 

 

あ、予定はまだ未定だぞ(>_<)(笑)(笑)

 

 

 

 



 



 



 



 



 



 

今回の写真は今年行った数々のラーメンたちです!
みなさんどこのラーメン屋さんか写真で分かりますか??
これで分かった方はかなりのラーメン通(笑)
正解は是非田中にまでお聞きください(*^▽^*)

 

少し早いですが、これで平成30年田中最後のブログとなります。
帰省される方は道中気をつけてお帰りくださいね!
みなさん風邪などひかぬよう、体調管理しっかりし、
来年元気な姿を見れること楽しみにしております(*^-^*)

 

それではよいお年を(*^▽^*)

 

 

消えたお菓子たち2

なんと、患者さんから続きが見たいと奇跡的な要望があったので、
前回の続きをやっちゃいます。

 

 

ダブルソーダ(1983~2017)

コンセプトは「2人でシェアする」ですが、
私はシェアしたことがありません。
両手にアイスという宮本武蔵ばりの二刀流が常でした。

 

 

 

5/8チップス(1979~2003)


5/8の由来は大きくて食べにくいという女性社員の意見から、
従来の大きさの5/8サイズにしたことによる、とのこと。
子供ながらに「なに小さくしてんだ。もの足りねーよ」
と思って食べていた私は乙女心がまったくわかってないですね。

 

 

 

ポルテ(1995~2017)


冬期限定なのは、使われているチョコの融点が低く、
23℃以下での保管が必要なためと冬はチョコがよく売れる という理由でした。
冬のチョコは夏に比べ2倍以上売れる時期もあるとか。
当時、冬期限定のビールがはやっていたので チョコもよく売れる
冬を狙ってみようという 裏の理由もあるとかないとか・・・

 

 

 

カルミン(1921~2015)

炭酸カルシウムが配合された白色のミント錠菓。略してカルミン。
ココア、パパイヤ、チェリー、苺といろいろな味があったそう。

 

 

 

 

梅ジャム(1947~2017)

生産者の高齢化や体調悪化、販売不振もあり店じまいしたそうです。
別名「魔神の弱点」
これのおかげでミスターは一矢報いることができました。

 

 

いかがでしたか? こうしてみると、
たくさんのお菓子が消えているのは 悲しいですね。
しかし、昨日こんな変わり種の新しいお菓子に出会いました。

ポテトの素顔


塩を使ってないじゃがいもそのものの味を楽しめる
ポテトチップスで、個人的にはポットチップスの中では
一番の味です。ローソンで数量限定で販売しているので
見かけたらぜひ食べてみてください。

 

 

 



Kさんいつもお土産ありがとうございます。
超固いせんべい(笑)美味しかったです。

今年初の・・・

なかなか雪は降らないですが、
最近はすっかり日が落ちる早さと
寒さに冬を感じてしまいますね、、、

 

しかし、冬は冬で楽しまないといけませんよ(*^^*)
そうです、こないだ今年初のお鍋をやりました!!
今年一発目の鍋のタイトルは・・・

 

ゴマ豆乳鍋、自家製鳥団子とともにです(笑)

 

まずは実家から送ってもらった地元釧路の昆布森産コンブで
しっかりと出汁を取り、その出汁を沸騰させて先に
鶏ムネ、モモを合わせた肉とネギ、大葉などを入れた
鳥団子を先に湯通ししてしまいます(*^-^*)

 



 

そしてその鳥団子のうまみがいっぱい出た出汁に
豆乳や味噌などの調味料を入れスープを作っていきます!!

 



 

そこにネギや白菜やニラなどの野菜、
さらには先ほどの鳥団子と豚肉を入れ、完成したのがこちらです( ^)o(^ )

 



 

どうですか??おいしそうでしょ??

 

これからますます寒くなり体調を崩しやすくなる季節、
こんな時こそ食事と運動、そして体のケアをしっかりして
平成最後の冬を充実して過ごそうではありませんか!(^^)!

 

・・・といういいわけをしてこれからもおいしいものを
しっかりと食べていきたいと思います(笑)

 

 

 

 



 

写真はこないだ患者さんからいただいた、
タイ&京都土産です(*^-^*)

いつもいつもありごとうございます<m(__)m>
さあ、今年も2か月を切り残りわずか、
このまま元気に突っ走っていきたいと思います(*^-^*)

 

消えたお菓子たち

森永チョコフレーク(1967~)が2019年12月で販売終了するそうです。

その理由はスマホを触れなくなるから・・・時代ですね。
そこで今回は、販売されなくなったお菓子たちを集めてみました。

 

 

コーヒーガム(1963~1990)・クィッククエンチガム(1978~1992)
スウィーティガム(1995~2006)

数年前にロッテのチューイングガムを対象にした
「懐かしのチューインガム総選挙」を行った結果、
1位は「コーヒーガム」
2位は「クイッククエンチガム」
3位「スウィーティガム」
となり、この3種類が数量限定で復刻販売してました。

 

 
サイコロキャラメル(1927~2016)

販売されて以来、明治とともに長い歴史を歩んできており、
パッケージの「1の目」は同社の社章でした。
現在では北海道限定商品として販売されているのは
一説によると、水曜どうでしょうがあったからと言われています。

 

 

 

 

ポポロン(1976~2015)

こんがり焼き上げた一口サイズのシューにチョコクリームが入っている
シュースナックです。サクサクしてあまりの軽さに
食べた気がしませんでしたが、当時の販売価格は200円!
かなり高級でなかなか食べられませんでした。

 

 

 
カール(1968~2017)

麦わら帽子と口ひげ、首に巻いたタオルがトレードマークの
カールおじさんでお馴染みのお菓子。
現在カールは西日本限定のお菓子となっていて、
販売エリアを縮小しただけでなく、フレーバーも整理され、
現在は「カールチーズあじ」と「カールうすあじ」のみが販売されています。
明治ではカールを日本初のスナック(日本初の菓子ではない)として公表しています。

 

まだまだたくさんのお菓子たちがいたのですが、多すぎて書ききれません。
次回に続くかも!?

 

 





Sさんからの韓国土産とKさんからの横浜土産。
両方美味しくいただきました。
ありがとうございます。

創成スクエア(*^-^*)

地震から1カ月が経過しましたが、
まだまだ余震が続いております・・・
(特に東区の揺れが強くて困っております(>_<))
まさに備えあれば憂いなし!!
今後ともくれぐれもご注意ください<m(__)m>

 

さて、こないだアトラス近くにできた話題の高層ビル、
『創成スクエア』に行って来ましたよ\(^o^)/

 

工事中のころから近くでよく見てはいたのですが、
近づけば近づくほどその大きさを改めて痛感しました!

 



地上28階、高さは最高131メートルあります!

 



 

さっそく入り口で案内を見てみると、
ONちゃんでおなじみの北海道テレビ放送(HTB)や、
朝日新聞社、セブンイレブンなどの
一流企業のオフィスが入っております(*^▽^*)

 

さらには1階にはタリーズコーヒーや
SCARTSコートというPR展示ができる
オープンスペースなどがあり・・・(*^-^*)

 



 

そして無料Wi-Fi設置や併設したカフェの飲み物を
自由に持ち込めちゃう図書館もあるんです(*^-^*)

 



あ、すいません、さすがは残念な男・田中、なんと休館日です(笑)

 

その上を行きますと、劇場と同じ広さの舞台を持ち
バレエや音楽の練習室としても利用できる
クリエイティブスタジオもあります!

 



 



4階から見た景色がこちらです!

 

そして今回の施設の目玉ともいうべき、
道内初の多面舞台、2300席をもある
札幌文化芸術劇場『HITARU』の入り口がこちらです!(^^)!



 

今回は入り口前までだったのですが、
次回は是非、何かの公演を観に行きたいですね(*^-^*)

 

 

ま、芸術関係は全く疎いのでよくわからないんですけどね(笑)

 

 

 

 



 

写真は患者さんからいただいたお土産です!!
いつもいつもほんとにありがとうございます(>_<)

 

よし、被災にも余震にも負けない北海道元気パワーで
頑張らさせてもらいますのでよろしくおねがいします(*^^*)

 

万引き防止ポスター

先日とあるお店でこんな万引き防止ポスターが貼ってありました。


(実物ではなくイメージです)

フクロウは首が一周360°まわるイメージからこのポスターを作ったと思いますが、
じつは左右それぞれ270°までしかまわらないそうで、
正面を12時とすると時計回りで9時、反時計回りで3時の方向を見るのが限界のようです。
これはこれですごいですが・・・

これを可能にしているのは頸椎(首の骨)で、人間は7個に対しフクロウはなんと倍の14個!!
なので、それだけ関節の可動域が広くなります。
ですが、肝心の視野は狭く人間200°に対しフクロウは110°で視線も動かせません。
その分首がまわるということでしょうか。

そしてこの振り向きを可能にしているもう一つの特徴が、
首をまわしたときに血流をキープできるよう
血管が袋のように変化し血流をためる仕組みで、
これによって血管が詰まることがありません。

ですが、これでは普通に万引きを監視しているだけですので
首を動かすことなくすべての範囲を見ているという
このポスターに相応しい 生物は何か考えてみました。

 

まず、視野が広いと言えば草食動物ですから、馬ではどうでしょう。
しかし、馬の視野は350°ですから10°足りません。
真後ろがどうしても死角となってしまいます。

何かいないかと探していたところ、昆虫は360°見えているそうです。
子供のころ、トンボを捕まえようと真後ろから接近したのに
いつも逃げられていたことを思い出します。
ということでもっとも相応しい生物を使ったポスターはこのようになるかと思います。

(リアリティのあるトンボの写真を使ってポスターを作ろうと思ったのですが、
リアルすぎて気持ち悪かったのでイラストにしました。)

 

ただ、残念なことが一つあり、 トンボは視野は広いのですが、
視力が悪くなんと0.1しかありません。 ですからその現場を目撃しても、
「あそこ、な~んか怪しいなぁ」 程度の判別しかできません(笑) という事で、
そういった弱点を克服したポスターの完成版がこちらです。

あいかわらず雑ですみません。

 

あれこれ考えた結果、やっぱりフクロウが一番しっくりきますね。
森の賢者と言われていますし、あの大きな目で見られると 躊躇し、
思い直してくれる人もいるのではないでしょうか。

Home

Search
Feeds