Home

アトラスブログ

君の名は

JR札幌駅構内の西コンコースにある白い大理石の彫刻に
名前があることをご存知ですか?
「妙夢(みょうむ)」といいます。
北海道美唄市生まれの彫刻家、安田侃(やすだ かん)氏の作品で
「夢とも現実ともつかない感覚を抽象的に表現」したそうです。
いつも待ち合わせ場所で使わせてもらってます(笑)
そこで今回のブログはモノの名前を当ててください。


題して「君の名は」・・・



Q:マッチ箱の横についている擦る部分の名は?
A:側薬(ストライカー) ちなみにマッチ棒の先は頭薬。
そしてマッチ棒に火が付くメカニズムは まず側薬に火がついてから
次に頭薬に燃え移るんだそうです。




Q:カレーなどでよく見るルーを入れる器の名は?

A:グレイビーボート グレイビーとは「肉汁そのもの」という意味で、
もともとソースを入れるソースポットとして使われています。
ちなみにインドには「カレー」という料理はなく、
タミール語で「ご飯にかけるもの」という意味の「kari(カリ)」を
イギリス人が料理名と勘違いし、「curry」と英語表記するようになったのが始まり
という説もあります。歴史あるあるですね。




Q:みかんの白い筋の名は?
A:アルベド ラテン語で「白さ」を意味します。
血圧やコレステロール、アレルギーに効果のあるビタミンPが豊富ですから
食べられる方は食べたほうがいいですね。
ちなみに外側のオレンジ色をした部分の名は「フラベド」といいます。




Q:爪の根本に見える白い部分の名は?
A:ルヌーラ 日本語では「爪半月(そうはんげつ)」といい、
この部分は成長途中で角質化しておらず、
通常より柔らかい状態の新しい爪なんだそうです。
新陳代謝がよくて爪が伸びるのが早い人は、
水分が抜け切る前に爪がどんどん先へと伸びていくため、
白い爪半月の部分が大きくなります。





Q:お弁当に入っている醤油やソースのポリエチレン容器の名は?
A:ランチャーム 商品名はランチとチャーミングの造語で「ランチャーム」に。
形状は寿司の持ち帰りを意識して「魚」に。
魚といえば鯛…ということで鯛をモチーフにしたそうです。
ちなみにそれまではガラス製や陶器製で使い捨てであるのに割れたりして危険でした。





Q:砂時計のくびれた部分の名は?
A:オリフィス 形状から「蜂の腰」ともいいます。
ヨーロッパでは、砂時計は伝統的に「死のシンボル」とされています。
ちなみに砂時計が動くには、砂粒が集まるオリフィスの直径は
砂粒の大きさの6倍以上でなければなりません。




いかがでしたか?
また気になったら第二弾もやろうと思います。

いよいよ・・・

昨日とうとう『令和』という新元号が発表されましたね(*^^*)
私たちにとって良い元号になってくれること祈るばかりです。

 

さて、ということは平成もあと1か月を切ってしまいました。
最近ではイチローの引退など少し寂しいニュースが続きましたが、
ありがとう平成ということで今日は元号にまつわるエピソードを
ブログでほんの少しご紹介したいと思います(*^▽^*)

 

まずそもそも元号というのは紀元前の中国が発祥で
以前は朝鮮半島やベトナムでも使用されていましたが、
今ではこの日本のみが使われています。

 

ちなみに日本で最初の元号は大化の改新でおなじみの大化ですよ!
それではさっそくはりきってまいりましょう(*^-^*)

 

 

・かつて元号はころころ変わっていた!

歴史を振り返ると、天災や疫病の流行などすると
その度に 元号を変え、新しい元年を向かい入れ
厄を払うようなことを していたようです。
なので天皇が全90代に対し、元号は247もあるそうです。
ちなみに天皇の在位中は元号の変更ができない
『一世一元』という制度は明治時代以降になります。

 

 

・今までの最短の元号は約2か月!

最も短かった元号は鎌倉時代にあった暦仁(りゃくにん)
という元号で、期間はなんと74日間だったとのことです。
改元された理由はと言いますと、このりゃくにんという字が
『略人』つまり人が略されていなくなってしまうというと
連想させ不吉であるというようなことがあったからだと
当時の公家の日記に記されていたようです。

 

 

・明治の元号はくじ引きで決まった!

ちなみにこのエピソードは明治神宮のホームページに
掲載されているようなのですが、明治天皇自らが
いくつか候補の名前が入ったくじ引きを引き、
見事明治に引き当てて決まったとのことです。
今の感じだとくじ引きで決めるなんてと思いでしょうが、
当時のくじ引きとは神の意志を問う厳粛な行為だったようです。

 

 

・変わった動物の出現で元号が変わったことがある!

奈良時代に甲羅に北斗七星のような模様の入ったスッポンが
非常に珍しいとのことで天皇に献上されました。
すると天皇は「これは天から授かった吉兆である」と喜び、
なんと元号を『霊亀』とあらためたのです。
つまりこれはあの釧路川に迷い込んだ 我が愛する、、、
いや日本が愛するラッコのクーちゃん が発見された年であったら、
もしかすると『クーちゃん元年』だったかもしれません(笑)

 

 

・昭和という元号に変わった時に人々は驚愕した!

みなさんも思い出深いであろうこの『昭和』という元号、
じつは大正天皇が崩御され、新元号が発表された時に
マスコミが先にスクープした元号名と違うことで
驚かれたというのもあったのですが、他にも理由があったのです。
それは、、、

 

 

 

 

じつはほとんどの人がこの『昭』という字を知らなかったのです。
みんな『照』という字は知っていても、この『昭』は
知ってる人がいなく存在していたこと自体もわからなかったのです。

 

 

いかがでしたか?
他にもなんぼか元号にまつわるトリビアがあるので
聞きたい方は直接田中に聞いてくださいね!!

 

さあ、残りわずかな平成もアトラスは全力疾走で
突っ走っていきたいと思います(*^-^*)がんばるぞ(*^^)v

 

 

 

 





 

写真は患者さんからいただいた差し入れ&お土産です!

いつもありがとうございます<m(__)m>
まだ寒い日は続いてますがもう少しで暖かい春が
もう少しでやってくるので頑張りましょう!!

 

 

第4のチョコレート

みなさんはルビーチョコレートをご存知ですか?

スイスのバリーカレボー社が開発に10年をかけてできた 新しいチョコです。

鮮やかな色合いですね。

これでも着色料やフルーツのフレーバーは入っておらず、
ルビーカカオという豆から作られています。


これがルビーカカオですが、原材料の色そのままですね。
これが第4のチョコレート言われているのは、
ダーク(ビター)、ミルク、ホワイトに次ぐ4番目のチョコだからで、
1930年にスイスのネスレ社がホワイトチョコを作ってから
80年ぶりの新作チョコとして注目されています。

 

実はもう一つ第4のチョコと言われているものがあって
それはフランスのヴァローナ社が作ったブロンドチョコです。


 

これは偶然から生まれたもので、製作途中で焙炉に入れっぱなしにした
ホワイトチョコが10時間後美しいブロンド色に変化したことがヒントで
誕生したそうです。キャラメル色をしたチョコは以前からありましたが、
チョコをキャラメリゼしたのが斬新で、7年の歳月をかけ商品化しました。

 

両方ともまだ食べたことがなく、バレンタイン期間中は売られていたのですが、
あの人混みのなかに入る勇気もなかったので機会を失いました。
今後いろいろな商品展開をすると思うのでそれまで楽しみに待ってます。

 



Nさん、チョコレートありがとうございます。
美味しくいただきました(*^^)v

今年初のジンギスカン(*^^*)

前回、我々の世代が大好きなシティーハンターのネタだったせいか
ドヤ顔で「確認のほうお願いします!!」と
テンション高めにお願いして来たM先生に対して、確認後、

 

 

 

 

「うーん、、、ちょっと想像の範囲内でしたねー」

 

と、ジョージアのCMの染谷将太風に
言い放ってやりました田中でございます(笑)

 

さて、こないだなのですが、
単身赴任で東京に行ってたいとこが札幌に帰ってきた
とのことなので、ジンギスカンを食べに行ってきました(*^^)v

 

お店はすすきのにあります、あの安室ちゃんも
よく札幌に来た際よく来るという「のざわ」です!

 



 

ここほんとに営業時間が短く(笑)
来たくてもなかなか来れなかった・・・

 

しかもここの一見コワモテマスターは
叔父のいとこという親戚でもあるんです(笑)

 

ここのジンギスカンは美味しいのは
もちろんなのですが、

 



 



あいかわらず食べる前に撮るの忘れた・・・(笑)

 

マスター自ら狩猟をし、捌いている鹿肉ステーキも
とってもおいしいのです(*^^*)

 



 

しかもその狩猟のことで父にお世話になってたと
初めて聞かされびっくりしました(笑)

 

少しすすきのの中心街からは
離れてはいますが美味しいこと間違いなし!!
ジンギスカンが食べたくなったり、
道外からお友達が来られた際、おすすめですよ(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 



 



 



 



 



 



 



 



 

そして今年もチョコいただきまして
本当にありがとうございます<m(__)m>

 

この糖質をしっかりエネルギーに代えて
みなさまを施術させていただきますので
今後ともよろしくおねがいします(*^▽^*)

 

 

シティハンターとGet Wild

シティハンターの新作が2月8日(金)から
20年ぶりに劇場公開されました。
もともとはTVアニメ30周年を迎える2017年に
何かやりたいと話していたそうです。
TVアニメも原作マンガも見ていた自分にとって
とても懐かしく、映画の評判も上々のようです。
興行収入の方も好調ですが、
タイミングが合わずまだ観に行けてません。

そしてシティハンターといえばエンディングテーマの「Get Wild」
それについてこんなものがあったのでご紹介します。

見づらいので文字にしてみました。


Get Wildに関する意識調査

TM NETWORKの楽曲「Get Wild」に関する意識調査です。
答えられる範囲でけっこうですので以下のアンケートに
回答をお願いします。
(ちなみに私の回答は●で表しています。)
★必須

①アスファルト タイヤを
○切りつける
○少し切りつける
○どちらとも言えない
●あまり切りつけない
○切りつけたことがない

②暗闇を走り抜ける頻度を教えてください
●月1回程度
○週1回程度
○3日おき程度
○毎日必ず
○1日に複数回

③どんなスリルに身をまかせたいと思いますか?
○チープなスリル
○ノーマルなスリル
○ゴージャスなスリル
●どんなスリルでもあまりこだわりはない

④いつにおびえますか?
●明日
○今日
○昨日
○おびえたことがない

⑤該当するものを以下から選んでください
○your pain
○my pain
○somebody’s pain
●その他

⑥誰かのために生きられるなら
○何も怖くはない
○あまり怖くはない
○どちらとも言えない
○少し怖い
●怖い

⑦Get ★
●Wild and Tough
○Wildのみ
○Toughのみ
○どちらでもない

どうですか。なかなか面白いですよね。
2017年にはGet Wildだけ36曲入ったCDも発売されていて、
大人気のGet Wild。早くスクリーンで観たいです。


Sさん、Iさんバレンタインのチョコレートありがとうございます。
美味しくいただいています。

最期の親孝行。

まずは1週間もの長いお休みをいただき、
急遽予約変更していただいた患者のみなさん、
そしてその間いろいろと忙しかったでしょう、
アトラスのみんな、本当にありがとうございます。

 

 

 

すでにお知りになった方もいらっしゃるとは思いますが、
今月12日の土曜日に父が亡くなりました。

 

11月に肺炎を患い、先月末から点滴を外し、
それから約3週間もがんばってくれました。
この父の体力は息子ながらさすがだと思います。

 

いざ釧路に帰ってみると葬式の細かい打ち合わせや、
様々な手続きなどで全くと言っていいほど自分の時間が無く、
父との思い出を振り返る余裕などないくらい忙しかったのですが、
それが逆に気が紛れてよかったなと今は思っています(*^^*)

 

また、訪問してくれた親族やたくさんの仲間、
私の友人までも 家族以上に涙を流し悲しんでくれました。
そしてそばにいてくれるだけで心強かったです。
本当にみなさんありがとうございます。

 

 

 

人前で辛い顔や苦しいとか悲しい顔をするな。

 

子供の時なんかによく人前で泣いていたりすると、
このようなことを言われ、それをすると露骨に怒られました。
男として、長男としてしっかりさせたかったんだと思います。
(姉がかなりしっかりしていたので余計にそう見えたんでしょうね(笑))

 

父は私がいかに自分自身に甘く、弱い人間だと 誰よりも理解し、
そしてそれを私自身にいつも教えてくれました。

 

今回、父がもう長くないと悟った時に 非常に辛く悲しい気持ちでしたが、
そのことをあらためて思い出し、人前では常に明るく振舞い、
式が無事に終わり天国にしっかり送り出してあげるまでは
そのことだけはしないようにと自分の中で決めていました。

 

そしてそれが息子としての最後の親孝行になるとそう思ったのです。

 

 

 

まだまだ本人はきっとむこうで心配してるかと思います、
家族もみんなふとした時に悲しみや喪失感に襲われる時があるでしょう。
正直まだ早いと早すぎると悔しい気持ちもあります。

 

でも、少しづつだったり時間はかかるかもしれないけど、
確実に前を向いてみんな しっかり一生懸命生きてるから大丈夫。
だから安心して天国でゆっくりしてほしい、 そう思います。

 

いずれみんなそっちに行くからその時は
むこうでまた楽しくお酒でも飲みましょう(笑)
そして最後に一言。

 

息子でいれたこと誇りに思います。
家族のために頑張ってくれてほんとうにほんとうにありがとう。
お疲れさまでした。今はどうかゆっくり休んでください。

 

 

 

 

以上、私事ではありますがご報告させていただきました<m(__)m>

 

さてさて、これからますますパワーアップした田中が
みなさんにカイロの素晴らしさを伝えていくので、
今年も是非是非覚悟しておいてくださいね(笑)

 

メガネを落としただけなのに

2010年11月22日に鼻パッドがもげ、
2013年2月25日にメガネを踏み、
そして2019年、元号が平成から新しくなる今年、
メガネをダンベルの上に落としました。

 

あ、挨拶が遅れました。
みなさん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

 

いやー、やってしまいました・・・
落としたときは音も何もしなかったのですが、
拾ったらこの状態ですよ(笑)


 

朝、アトラスに出勤してすぐにやってしまいましたから
裸眼視力0,01~0,02のぼやける視界で朝の準備を始めましたが、
作業がままなりません。
ぼやけ具合はこのくらいでしょうか。

(視界良好)


(裸眼視界)

しかし、何とか終わらせすぐに近くの
富士メガネさんへ。

 

レンズは無事ですから、そのまま使用できるフレームを探したら
ありました。
しかも、「15分あればお作りできます」との頼もしいお言葉。
慣れた手つきでささっと作ってくれたのがこちら。


上部に白い線の入った私にしてはおしゃれなPOLICEのメガネ。
今年は「POLICE松山」(クリス松村みたいですね)として
新たな一面が出せればいいなと思います。

2019年田中最初のブログ(*^▽^*)

みなさんあけましておめでとうございます!!
今年もアトラス、そして田中よろしくお願いします<m(__)m>

 

さてさて、年末は前回お伝えしたように 父親の調子が良くなく、
なんと年末に2回も釧路に帰ってしまいました。
(そのおかげでおそらく小学生くらいぶりの家族でのクリスマス過ごせました(笑))

 

その後の年末の過ごし方はといいますと、飲み仲間なんかと一緒に飲んだり・・・

 



 

札幌来て以来ずっとお世話になっているOさんと 2018年最後のランチ行ったり・・・

 



 

そしてお正月は毎年恒例でありますおせち&お寿司で
贅沢な時間を過ごすことができました(*^^)v

 



 

札幌に帰ってきてからは今年初のラーメン、
近所にある「菜ヶ蔵」で地鶏醤油ラーメンを堪能・・・

 



 

その後近所にあります神社にて初詣&おみくじ、 安定の、、、吉でした(笑)

 

そして仕事始めにはアトラスレジェンド(笑)、
高樋氏が お菓子持って遊びに来てくれました(*^^)v



 

といちゃんありがとう!!今年こそは一緒に飲もうね(*^-^*)

 

今年は平成が終わり新しい時代になりますが、 アトラスもさらなる進化をし、
みなさまに 満足してもらえるようがんばりますので 今年もよろしくお願いします(*^^)v

 

 

 

 



 



 



 



 

写真は年末にかけていただいたものです( ^)o(^ )
みなさま本当にありがとうございます<m(__)m>
さらなる気合を入れて頑張りたいと思います!!

 

あ、ちなみに次回のブログは、
「松山、運悪くダンベルにメガネ落とすの巻」です(*^^*)
お楽しみに(笑)

 



 

 

★ A Happy New Year 2019 ★

あけましておめでとうございます!
皆様お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

アトラスは本日から2019年の営業開始となりました。
今年もアトラスは皆様の支えになれるよう
スタッフ共々がんばっていきたいと思いますので、
どうぞ2019年もよろしくお願い致します!
新元号は何になるのですかね?

年末年始の営業について

2018年の営業は29日(土)までとさせていただきます。
新年は1月4日(金)からの営業となります。
なおご予約受付についてはお休みをいただいている間は
ご返答できませんので、4日のご予約については
当日ご連絡していただいた方が確実にお取りできると思います。
またメール・予約システムに関してもご返答が4日になりますのでご注意ください。

Home

Search
Feeds