Home

アトラスブログ

ロシアW杯と社名の由来

今朝のロシアW杯の日本対ベルギー戦を観戦したのですが、
惜しかったですね(>_<)
大会前の評判を覆しての大活躍、観ていてとても楽しかったです。
今大会の日本代表戦は終わってしまいましたが、
ロシアW杯の残りの試合を楽しみつつ、
また4年後の日本代表の活躍を期待しましょう。

 

 

 

さて、私は本が好きでよくジュンク堂書店に行くのですが、
社名の由来を聞くことがあってなかなか面白かったので
今回はそのネタを書きます。

ジュンク堂書店は、企業した社長の父親である工藤淳の名前に由来しているそうです。
クドウジュン ⇒ ジュンクドウ ⇒ ジュンク堂
まるでタイヤメーカーのブリヂストンみたいですね。

 

その他にも調べたらいろいろあったので紹介します。
まずはモスフードサービスの「モスバーガー」
モスバーガーのMOSはそれぞれ、Mountain(山)、 Ocean(海)、Sun(太陽)の頭文字。
山・海・太陽にはそれぞれ、「山のように気高く堂々と」「海のように深く広い心で」
「太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って」という意味が込められているそうです。
公式サイトで確認できますがそのページにとぶと、MOSの由来って知ってモス?
とダジャレで出迎えてくれます(笑)

 

お次は化粧品・健康食品でお馴染みの「DHC」
これはDaigaku Honyaku Center(大学翻訳センター)のことで
創業者である吉田嘉明氏(現代表取締役会長)が、
大学の研究室を相手に洋書の翻訳委託業を行ったことからスタートしたから。

 

そしてみんな大好きポテトチップスの「カルビー」
カルビーの社名はカルシウムの「カル」と、ビタミンB1 の「ビー」を組み合わせた造語。
カルシウムはミネラルの中でも代表的な栄養素、
ビタミンB1 はビタミンB群のなかでも中心的な栄養素で、
1955年、健康に役にたつ商品づくりをめざして名づけたとのこと。

 

最後は殺虫剤などの衛生薬品の製造・販売を行う「フマキラー株式会社」
fly(フライ=ハエ)の「フ」とmosquito(モスキート=カ)の「モ」にkiller(キラー=殺す)
を合わせた造語で、発音しやすい様に「モ」を「マ」にしたもの。

私個人としてはフマキラーといえばタモリ倶楽部の空耳アワーの作品、

「よ よ 嫁! ホラホラ 嫁! フマキラーついてるよ」
を思い出します。
この写真もどんなシチュエーションなんですかね(笑)

元々の歌詞は、
yo yo yo man hold it hold it yo man whom I killing tape at guyで、
それが上のような日本語に聞こえますから、
興味があったらYoutubeで見てみてください。
とてもくだらないです(笑)

社名の由来を紹介していたはずが、最後はタモリ倶楽部の空耳アワーの
作品紹介になってしまいました。

変化、進化の時・・・そしてお知らせ(笑)

さて、明日はとうとうワールドカップ日本代表初戦、
このことについてブログを書こうと思いましたが、
そんな時にスペシャルな人物が表れたじゃありませんか(*^-^*)

 

 

 

 

そう、アトラスレジェンドメンバーのフレップ高樋氏!!

 

なんと20日でATL、いや、アトラスを卒業する治幾君のために
わざわざ差し入れを持ってきてくれたのです!!

 

といちゃん(笑)ありがとうございま・・・

 

え、自分の店で新作の大福ができたので
ぜひぜひ告知して欲しい(笑)??

 

全くしょうがないなーー(笑)

 

ということでご紹介させていただきます(笑)
(本当はブログネタ持ってきてくれてありがとう!)

 

 

 

 

あの伝説的な美味しさで評判の北の開拓団子フレップでは
今回このような新作が発売されたのです!

 



 

そうです、円山にあるカレーの有名店「クロック」さんとの
コラボ商品、その名も「欧風カレー大福」!!
濃厚なあの美味しいルーがそのままお餅に包まれているのです(*^▽^*)

 

実際田中もいただいたのですが、、、

 



 

なんともまあ、濃厚なルーとそれをお餅が邪魔するどころか
むしろさらに引き立てる餅の食感とバランス感の絶妙さ加減・・・
そのまま食べるのもよし、ちょいチンで温めるとなおよし!!

 

団子の方をレンジに入れるという田中のボケには
みんな全く反応していませんでしたが、
この大福にはものすごくいいリアクションを示してました!
しっかり美味しくいただきましたよ(*^^)v
ありがとう!!また遊びに来てね!!

 

 

 

 

そして先程も言いましたように治幾君が
20日をもってアトラスを卒業いたします。

 

田中がまだ若かりし頃(今でも十分若いと思ってますが(笑))、
仕事上で尊敬していた大先輩にこんなことを言われ、
今でも心に残っている言葉があります。

 

人は尊敬できる人や、何か成功している人を見ると
その完成品にしか目がいかないことが多いけど、
そこに至るまでの努力や過程、プロセスに
もっと目を向けていかなくてはいけないよ・・・と。

 

そして、患者さんにはどんなことが
自分にあってもそこを悟られることなく、
楽にして当たり前、満足させて当たり前、
常に目の前にいる患者さんだけに気持ちを向け
自分の100%のパフォーマンスを出し続けることが・・・

 

 

 

 

 

 

 

ケイスケ・ホンダ(プロフェッショナル)だと(笑)
(まじめに書こうと思ったけどやっぱできませんでした(笑))

 

でも、ほんとに成功してる人、できると言われるような人に
努力をしていない人なんて絶対にいないと思います。

 

まずは自分の言動・行動に責任を持ち、
人の意見も受け入れれる柔軟な姿勢が出来れば
自ずと道は開けていくと思います。
応援してます。ただただひたむきに頑張れよ!!

 

 

 

 



 



 

写真は患者さんからいただいたお土産です!

 

とくにお出汁の方はしっかりとにゅう麺にさせていただきました(*^^)v

 



 

ほんとにいつもありがとうございます<m(__)m>

 

ちなみにアトラスは7月から月曜定休と
させていただくことになりました。

 

今後ともアトラスをよろしくお願いいたします\(^o^)/

 

ありがとうございました。

私事ではありますが、この度今月の20日を持ちまして、
アトラスを退社することとなりました。
稚拙な文章ではありますが、最後にごあいさつさせて頂きます。

アトラスには2014年の8月からお世話になりました。
その間に関わった全ての方に大変お世話になりました。
個人的には私が担当させて頂いた患者の皆様には特に感謝しております。
私がアトラスに来てすぐに担当させて頂き、今日までずっと定期的にご利用
下さっているI・Hさん、
いつも疲労困憊にも関わらず、いつも元気であまりの良い人ぶりに
こちらが逆に癒され元気を頂いてしまっていたI・Yさん。
いつもフランクに色々なお話をして下さったM・Yさん
ありがたいお言葉を頂いたH・Mさん、、、
本当にありがとうございました。

そして内側の話ではありますが、、、
院長には大変お世話になりました。
ご迷惑をお掛けしてしまうことも多々ありましたが
未熟な私を最大限サポートして下さり、
昼食時などに豊富な人生経験の中からして下さる
お話は「親をリスペクトしろよ」と仰って下さったり、
ありがたかったです。

田中先生、松山先生に関しても、
常にテンション100パーセントで患者様の身体も心も元気にしてしまう姿勢や
ご自身が笑えないような時でも明るく楽しい施術中の雰囲気作りに徹している姿など
時間が経つに連れてその凄さを実感致しました。

退職後に関してですが、私が担当させて頂いている方々に尽きましては
しっかりと引き継ぎをして参りますのでご安心ください。
今後もアトラスをご愛用くださいますよう、宜しくお願い致します。

本当に今までありがとうございました。

 


Iさん、Hさん素敵なプレゼント、差し入れをありがとうございました。
心より感謝致します!!

ディズニーパレードとプッチンプリン

6/6(水)から始まるよさこいソーラン祭りで今年はなんと
ディズニーのパレードが行われるそうです。
東京ディズニーリゾート35周年スペシャルパレードと銘打って、
10日(日)の18時から大通西5~7丁目のパレード会場南コースで行いますが、
このパレードだけ西5~10丁目までやるそうです。
札幌でディズニーパレードが見られるなんて、
ファンは待ち遠しいでしょうね。

 

ちなみに、あのエレクトリカルパレードのテーマ曲には
原曲があったんですね。
『Baroque Hoedown(バロック・ホウダウン)』という、
電子音楽の先駆者Perrey & Kingsley(ペリー&キングスレイ)による1967年の楽曲がそれ。
てっきりディズニーのオリジナル曲だと思っていたのでビックリです。

 

 

 

さて、話はかわりまして・・・
みなさん、プッチンからの挑戦状をご存知ですか?
プッチン・・・、そう、あのプッチンプリンからの挑戦状です。


Happyプッチンプリンという容量380gの超ビッグサイズのプリンで、
裏にプッチンするためのツマミが4本ついていますが、本物は1本だけ。

遊び心のあるパーティーゲームのような仕様になっています。

企画した狙いは5月5日を「大人も子どもに戻って家族で楽しむ『新こどもの日』」
として提案するにあたり、大人も子どももコドモゴコロを楽しめる企画として立案。
子どものころから親しんでいただいているプッチンとの真剣勝負を楽しんでいただきたいとのこと。
プッチン側からは、一人で食べきれるかの勝負もこっそり挑んでいるそうです(笑)




ネットではなんと逆さにしたらツマミを折る前にプッチンできた人もいたそうです。
これにはグリコも「まったくの想定外です。お客さまの大勝利ですね!」とコメント。
こういった遊び心がなんとも微笑ましいですね。




私松山がプッチンできたのは・・・・4回目でした(>_<)
でも、完食はしましたよ。

釧路の人だけ??

ワールドカップまでもう少し!!
待ち遠しい日々を送っている田中です(*^^)v

 

先日こんな素敵なものをいただいちゃいました(*^-^*)

 



 

今やどのご家庭にも1つはあるといっても過言ではない(いや、過言です(笑))、
北海道一の水揚げ量の釧路から漁網を使ったボディタオル、
そう、これがあの『漁網美人』なのであります(>_<)
我が愛する故郷からこんな素敵なものを出していたんですね!!

魚の網をボディタオルに使うという発想、、、
そんな考えは釧路の方にしかできません(笑)
しっかりと使わせていただきます(*^▽^*)

 

ところで、札幌に住んでもうだいぶ経つのですが、
最近卒業式ソングの話題の時にある曲名が出てきました。
その曲とは・・・

 

 

 

 

「大地讃頌」

 

みなさんは合唱や卒業式の歌などでご存じなんですよね?

 

田中、じつはつい最近までこの曲の存在、
全く知らなかったし、習った記憶も無いのです(>_<)
(ちゃ、ちゃんと学校に行ってましたよ(笑))

 

とある時に札幌出身の人たちでこの曲の事で盛り上がってたのですが、
全く何のことなのか理解できず、アトラスの人に聞くと、
同じく合唱や卒業式で歌いました。とのこと((+_+))

 

その後、釧路出身の患者さんや、
地元の時からの友達に確認したのですが、
同じく札幌に来て初めてその曲を知り、
田中と同じような思いをしていたらしいのです・・・

 

これは釧路人だけなのでしょうか?
それとも年代的なものなのでしょうか?
今後調査していきたいと思いますので、
今後おそらく年内中には結果を発表したいと思います!!
(ちなみに今のところ新潟出身・30歳の患者さんも習ったようです)

 

 

 

 



 

写真は患者さんからいただいたお土産です!
いつもありがとうございます<m(__)m>

 

来月はよさこいソーランなど札幌にも徐々に夏が来そうな予感(*^-^*)
みなさん平成最後の夏をエンジョイしましょう!!

 

 

 

コンサ敗れる

昨日、ヴィッセル神戸に敗れ、コンサドーレのリーグ戦不敗が「11」で止まってしまいました。

今季最多失点となる4ゴールを奪われ0―4と完敗。
順位は2つ落として5位となりましたが、
開幕時には去年より上位に行くことも簡単ではないと思っていたので、
シーズン中盤に近い現時点でこの位置にいることは素晴らしいと思います。

そしてJリーグにビッグニュースが!
先日世界的プレーヤーイニエスタが、世界一のサッカークラブ・バルセロナ
からヴィッセル神戸に移籍で合意、との報道がありました。
現役のスペイン代表で来月行われるロシアW杯にも出場するイニエスタのJリーグ入りは
、これまで数々の大物外国人選手がJでプレーしてきましたが、過去最高の驚きです。
2010年のワールドカップでスペインが初優勝した時の決勝ゴールを決めた選手で、
大会MVPにも選出された物凄い選手です。

エル・イルシオニスタ(手品師)と呼ばれる卓越したテクニックに加え
キャプテンを務めるなど素晴らしい人間性から
世界中で愛されているイニエスタ。

「努力、規律、継続は、トップチームに上がるために必要不可欠な価値観だ。
日々の努力は、きちんと報われるものだ。バルサのトップチームに上がれるのは、
才能のある選手よりも努力して伸びた選手の方が多い。
すべての練習で努力しなくてはいけない。
練習中に『もっと頑張れ』と指導者にいわれたことは、僕は一度もないよ。」

このイニエスタの言葉を教訓に、私も精進して参りたいと思います。

 


イニエスタ

 

 

2018のGW旅行

今年のGW旅行はホッカイドウ競馬を見に門別に行きましたが、
第1レースが15:30からというナイター開催でしたので、
それまでに他のところを見て回りました。

 
まずは穂別の博物館。


 

ホベツアラキリュウの全身復元模型が1番の見どころですが、
全長8mもある全身すべてを写真に収めることはできませんでした。


 

その他にもアンモナイトの化石や、


 

別の恐竜の模型など、


 

たくさんの展示物がありましたが、
中でも世界に3体しかない貴重なティラノサウルスの
頭部レプリカはとても大きく迫力がありました。


 

 

 

 

次は平取町二風谷にあるアイヌ文化博物館。


 

衣装や


 

道具、歴史などを見てきました。


そして、ちょうど今TVアニメでゴールデンカムイという明治末期の北海道を舞台にした、
アイヌも出てくる作品を放送していて、博物館にもしっかりコミックスがありました。
私も観てますがなかなか面白いのでおすすめです。

 

 
そして、その後にようやくメインの門別へ行きホッカイドウ競馬を観戦。

ですが、とにかく寒くて4レースしかできず、
戦績は1勝3敗、収支はトントンでした。
最後の第4レースに出てきた面白馬名が「ボクイケメン」

もちろん馬券は買ったのですが、残念ながら8着でした。

 

ボクイケメンの激走を見て門別をあとにし、
冷え切った身体を温めるべくむかわ町の道の駅に併設している温泉
「四季の湯」に入ってきました。
外観の写真がないのは雨が降っていてそれどころではなかったからです(笑)
その後、千歳にある回転寿司「北々亭」で美味しい寿司をいただき
札幌へ帰ってきました。


今年の旅行はとにかく天気が悪く寒かったの一言に尽きますが、
もうネタがなくなってきたので来年以降どうするか、今から悩んでます(>_<)

2018釧路帰省(*^▽^*)

今年のは暖かかったり、寒かったり、
前半と後半の差がある落ち着かないGWでしたね(>_<)

 

あいもかわらず田中はもちろん、
しっかりと釧路帰省してきました!

 

今回は全く何も予定を立てず、
ただただ実家でお酒と日ハム観戦する
ある意味一番贅沢な連休でした(笑)

 

なので圧倒的に写真がないのであります・・・

 



 

まずは大好きなプリングルズサワーオニオンと
普段の発泡酒じゃない本物のビールで乾杯!

 



 

そして田中がリクエストした母・清美お手製の
釧路名物ザンギの大きいやつ出てきました\(^o^)/
(これでも一人前でまだまだおかわりがありました(笑))

 

清宮のヒット、日ハムの逆転勝利に酔いしれた一日目でした!

 

二日目は叔母といとこが帯広の方から遊びに来たので
田中家御用達の釧路の知る人ぞ知る名店「八松庵」で
特大天ぷらうどんと豚丼しっかりいただいたのですが、
痛恨の撮り忘れしてしまいました、、、

 

なのでどうしても聞きたい方、口頭で詳しく説明します(笑)

 

夜は予約していたお寿司を取りに行き、
地酒である福司と共に堪能し、この日テレビで放送されてた
日本の名曲を家族で熱唱してました(笑)
(#母・清美 #岸壁の母涙の熱唱 #父ぽかーん)

 



 

最終日は午前の出発だったため、
いろいろとバタバタしてしまいましたが、
非常に充実した2泊4日(笑)の釧路帰省となりました(*^-^*)

 

しっかり英気を養いましたので頑張りますよ!!

 

 

 

 



 

写真は患者さんにいただいた差し入れです!
いつもいつもありがとうございます<m(__)m>

 

今月はまだキャンペーン実施してますので
みなさんもぜひご来院お待ちしております(*^-^*)

 

チャナティップ

コンサドーレが好調をキープしています。
最近の8戦負けなしで、J1でのクラブ記録を更新しました。
まだまだ前半戦とはいえ、なんと現在リーグ4位という順位は驚きです。

しかしこの好調を予測していたのが土曜日に今シーズン自身3ゴール目を
決めチームに欠かせない存在となっている、タイのメッシことチャナティップ選手です。
シーズン前に「4、5位に入れる力はある」と言っていたのです。
今のところ、その通りになっているのがすごいです。

さてそんなチャナティップ選手ですが、オフシーズンにしたことは?の質問に
「出家をしました」と回答。
今シーズンの大活躍の秘密はこの出家にあるかもしれません!

なぜ出家をしたのか気になり少し調べてみました。

仏教国であるタイ人は輪廻転生を信じていて、現在の自分は前世の行いによるもので、
現在の自分の行いによって幸せな来世が訪れるという考え方をするようです。
そして仏教概念として「タンブン(=徳を積む)」というものがあり、
タンブンが多ければ来世幸福に生きられるし、足りなければ身分の低い人間として、
あるいは動物や地獄に生まれ変わることもある、などとされているようです。

出家すると、

「社会的に認められる」
「出家自体がタンブン」
「親にタンブンを献上できる=親孝行」
などの意味合いがあるようです。
そしてチャナティップ選手は今年恋人と結婚したいと考えていたようです。→その後破局した様子(>_<)
(結婚をした後の出家はブン(徳)が少ない)

来世の幸福に大きく関わってくる「タンブン」には
・僧侶に托鉢する
・五戒を守る(殺生をしない、盗まない、犯さない、嘘をつかない、酒を飲まない)
・人や動物を助ける、、などと共に
「寺院への寄付」もタンブンになるのですが、
タイ在住でタイ人を妻に持つ方のブログに書いてあったことには笑ってしまいました。

お寺へ行き寄付をすると、お坊さんが集まったお金を数え出し、
「切りが悪い数字だ。もう少しで、9999バーツだ。もう少し、どうですか?」
とタンブンの上乗せを要求してくるのだそうです。笑
(9は、タイ語でガーオといい、進むという意味の(ガーオ)と発音が似ていることから、縁起がいいとされている)

自分の所属するお寺がこんな感じだったらイヤですよね。笑
ちなみに私の親の実家はお寺ですが、もちろんこんなことはしておりません。笑

 


出家の修行中のチャナティップ選手

 

GWの営業について

誠に勝手ながら、明日5月3日(木)から5月5日(土)までお休みとさせていただきます。
連休前後は混雑いたしますので早めのご予約をおすすめします。

Home

Search
Feeds